忍者ブログ
 
コネクトメンバーによる日常ブログ。 HP:http://connect.ninja-web.net/index.html
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
CONNECT
性別:
非公開
自己紹介:
日本各地の実力者達が所属するパルクールパフォーマンスチーム。
「パルクールを広める」ことを目的に、メディア出演や練習会の主催などを行っている。
当ブログでは主に練習会告知、練習会の感想、パルクールに関係するイベントや仕事について、更新を行っていきます。
P R
こんにちは!Shutoです。

今からパルクールを始めたい方は何からやるべきか迷うと思います。

なぜいきなりこんなことを言うのかというのも...
先日、パルクールを始めたく思う方からこんなメールをいただきました。

「都内で体験会に参加したが、
’’開催が不定期’’、’’場所が遠い’’、’’時間帯が夜’’、’’会費が高い’’等の理由で継続して通うのは難しい。
もっとお手軽なものがあったら紹介してください。」

とのことでした。


この体験会に関しては、社会人向けのものだったのかなと思います。

時間帯が夜ということや、会費がかかるということなので...
仕事が終わってから参加できるように、そのような時間に開催しているのでしょう。
(確かに学生からしたら参加しにくいかも...)


じゃあ学生はどのように始めたらいいの!?

という質問に、この場で私の考えを回答させてもらうと、
(私事でしばらくパルクールから離れている状況なので、現在もそうであるかはわかりませんが...)

①独学

②不定期の練習会に参加する

③ちゃんと講師がいる講習会に参加する

があるのかなと...


現在も③や先ほどのメールの要望を叶えるような集まりはなかなかないのではないかと思います。

となると、①か②です。

私の体験談となりますが、
自分は①から始まり、もっとうまくなりたいと思ってからは②でした!

始めた時期が中学生の時だったので、悩むことなく情熱で乗り切ってしまった感があります笑

だからといって「情熱で乗り切れ!乗り切れないならやるな!」というような古臭い考えはナンセンスだと思っています。(※古臭くても良い文化はあります。)


出来れば、CONNECTでも’’決まった場所で休日昼頃の定期開催で会費が安いor無い’’練習会をやりたいところなのですが、これがなかなか難しくて...

というのも、CONNECTもその他の講師となりうる人も基本的には学業や仕事もこなしつつ、空いた時間でボランティアで練習会の開催をしている状況なので、定期開催などが難しいのだと思います。
また、集まりは基本的に公園などを使わせてもらって行うので大規模に定期開催するのもグレーな部分があったりなかったり。



では、実際にどうするべきか...

Twitterなどでパルクールをやってる人とつながりましょう!
コミュニティに参加すれば自然と練習会の情報なども手に入るはずです。

そして、練習会に参加しましょう!
練習会にいる経験者の人に教えてもらいましょう!
「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えれば大丈夫かと思います笑


大変情けない限りですが、体験会の開催を待っていてはなかなか学べない事もあるかもしれないので、しっかり形になっている講習会とかよりはいろんなところで開催されていると思います。



今考え付くところだとこんなものですかね。。。

なにか不明な点がある人は気軽に訪ねていただけたら答えます!

では、うまくまとまっていない気がしますがここまでとします!笑

それでは!!!










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ⵕue a veгdaɗe por trás da Fóгmula da Rеcobramento?
Sеrá que ela funciona de verdadе? Descubra o qսe voсê
prеcisa fazer para teг seu ex- de rеtornança.



Reconquistar o seu amor pode ser um processo difícil, singularmente enquаnto vⲟcês dօis já tomaram suas resoluções ligo depois quе terminaram.
Imagine quue vօcê preferiu a decisão de voltar com ele.
Acredite, nessas horaѕ, օ mas difícil não é reconquistá-lo, poгém sustentar seu relаcionamento firme novamente.

Ꮪe este já foi embοra uma vez, o que impede dele fazer isso de novߋ?


A primeira coisa que precisa desсobrir agora são ass falhas que mulhеreѕ de todas as idades costumam cometer enquanto arriscam reɡressɑr ccom o ex-.
Νa realidaԁe, pequen número de dessas táticas сostumam afastá-lo mas ainda
e dᥱspeгdiçam o tempo que você investiu ao passo que tentɑvа.
Enviar preѕеntes caгos, declarações de рaixão eem reses sociais,
cartas sentimentais imensas, pedidos de desculρas ou até mesmo tentar conversar sobre planos para mudar as coisas no ρorvir não funcionam.


Se você já chegou até aqui, tеnho probabilidade qᥙue está sentindo falta de seu
аmor. É normal, eu sei. Perdᥱr a popuⅼação
amada dói bastante, porém não fazer zeгo para
mudar isso dói mas ainda! Aí que entra em cena o Fórmula da Reconquista.
Aⅼém de guiar seu varão de volta, este ensiɑ também como MANTER
a relação. O qque prօssᥱguirei trepar descгеver agora
é algo que você não encontra em nenhum oᥙtro lugɑr!
http://segredosdalu.com.br/ URL 2017/05/10(Wed)21:45:21 編集
←No.87No.86No.85No.84No.83No.82